カントリーロード

人生がわからない。とりあえず自分の葬式代を貯める。透明人間。

残ったことをコツコツと消化していく日々

昨日は朝8時30分に起きた。

ほんとは8時にタイマーセットしてたんだけど、二度寝だ。

その後、駅まで親を迎えに行った。

親と合流後に精神科へ。

自分の症状を、医者から親に説明してもらいたかったのだ。

どうなんだろう。

親はわかってくれたのだろうか。

なんとなく、医者の説明はおざなりな気がした。

なんとなく、だけど。

 

その後は駅近くの飲食店で食事をした。

会話は盛り上がらない……というか思いつかなかった。

そして親が欲しいものがあるというので、駅近くの商業ビルを見て回った。

その後、解散。

 

家に帰ってから、私は冷蔵庫と洗濯機の掃除をした。

といっても、外側をかるく拭くだけだ。

内部はきれいだったので、何もしなかった。

もうすぐ一人暮らしをやめ、実家に帰るのだ。

 

その後リサイクル業者が来て、冷蔵庫と洗濯機、それに自転車を持っていってもらった。

業者の人は明るく丁寧で、買い取り料金は、当初の予定からちょっと上乗せしてくれた。

ありがたい。

 

その後は冷蔵庫と洗濯機がなくなったところに掃除機をかけ、コンビニでおにぎりを買ってきて夕食を済ませた。

おおよそ荷造りは終わってるけど、今日残りを全部してしまおうと思っている。

 

この街とも、もうお別れなんだなと思うと寂しさが……湧いてこないな。

なにしにこの街に来たんだろう、って感じ。

ただただ金使っただけだった。

もう残りの人生は実家で過ごすと思う。

 

今回の一人暮らしに意味があるとすれば、他人のサポートなしの生活は自分には無理だということがわかったことくらいか。