カントリーロード

人生がわからない。とりあえず自分の葬式代を貯める。透明人間。

無為な一日

今日は昼過ぎに起きた。

午前中の9時頃に一度目が覚めたのだけれど、金縛りのように体が動かず、そのまま寝直したのだ。

その後、軽くネットをしたあと、身だしなみを整え、外に出た。

銀行と整骨院に行くためだ。

その2つで用事をすませたあとは、そのまま自転車で繁華街に向かった。

 

繁華街には多くのビジネスマンやOLがいた。

私も彼ら彼女らのようになりたかったけど、なれなかった。

キャラクターグッズの店をはしごした。

でも私の好きなカービィのグッズはどちらにもなくて、あまり魅力的には感じなかった。

その後、少し早い夕飯として松屋で牛丼を食べた。

280円。

それだけしか夕食にかけられない自分が情けなくなった。

その後は書店で新書等を物色。

どれもこれも帯の謳い文句が大きいのなんの。

見ててイライラした。

 

この街にいるとき、自分はいつも「何でこんなことになってしまったのだろう」と考えている気がする。

笑いながら歩いている人と私、そんなに差があるのだろうか。

たぶん彼らは困難からも逃げずに人間として成長してきたのだろう。

f:id:rokuharayasuto:20180613195142j:plain

私は逃げてばかりだった。

これからも逃げるのかもしれない。

立ち向かう体力がない。