カントリーロード

人生がわからない。とりあえず自分の葬式代を貯める。透明人間。

希望ナッシング

今、自分の人生に希望は持っていない。

おそらく自分は親が死んだ後、そのまま孤独死するだろう。

一人の友人もおらず女を抱いたこともないまま、間違いなく死ぬ。

 

そんな予感は学生の頃からしていた。

でも明確に寂しさを感じるようになったのは、昨今からだ。

他人から見た私はどうやら想像以上に気持ち悪いようだ。

自分の容姿その他の醜さもわかってきた。

だから寂しくても納得している。

 

でも問題は残りの人生だ。

長過ぎる。

希望がない人間には、数十年はきつい。

年々動かなくなる身体を引きずって、希望のない毎日を歩むのだと思うと、気が重くもなろうというものだ。

毎日、ボディーブローを食らっている気分だ。

 

用事があって街へ行くと若者がいる。

この前飲食店でカウンターで飯食ってたら、隣に上下ジャージのやんちゃな感じの若者二人が座って飯食ってた。

話のほとんどはパチスロとか。

で、給料は26万円なんだって。

意味分かんないよ。

給料26万もらって、友人いて、人生楽しんでそうな人間がいる一方で、私みたいなウンコがいる。

彼らはしっかり替え玉していったよ

私はスープ飲み干したよ

 

でも給料26万もらってても人生楽しめる気はしないんだけどね。

将来の不安はどうにかなるかな。

このままだと餓死すんじゃねえかなとちょっと思ってるから。

 

今住んでるところでも、駅前とかに明らかに浮浪者のおっさんとかが、ビルの影で寝てたりするからさ。

ああ、東京大阪じゃなくてもいるんだなって。

ここらでホームレスすんのって相当根性いるんだろうなって思うよ。

何せ数が少ない。

つまり仲間がいない。

他人と協力できない状態で、浮浪者はマジやべーよ。

 

まあ将来の私の姿かもなんだけどな。

田舎に帰るからここではならないだろうけど。

うちの田舎でも河川敷にホームレスがいるって噂になったことがあった。

他人事じゃねーや……。