カントリーロード

人生がわからない。とりあえず自分の葬式代を貯める。透明人間。

30代は勇気と覚悟がある人間しか渡れない

私はもうすぐ30になる。 30になると、個々人の感覚としてはどうかはともかくとして、若いとは言いづらくなるんではないだろうか。 そして、自分の立ち位置が決まる年齢でもあると思う。 勝ち組と負け組が明確に決まり、動かなくなる気がするのだ。 20代はま…

生きるには目的がいる

ある程度の年齢になると生きるのには目的がいる様になると思う。 家族の為でもいい。 応援しているアイドルのためでもいい。 アニメ見るためでもいい。 ソシャゲやるためでもいいと思う。 でも私には何にもない。 何もないのに生きている。 こりゃあつらいぜ…

残ったことをコツコツと消化していく日々

昨日は朝8時30分に起きた。 ほんとは8時にタイマーセットしてたんだけど、二度寝だ。 その後、駅まで親を迎えに行った。 親と合流後に精神科へ。 自分の症状を、医者から親に説明してもらいたかったのだ。 どうなんだろう。 親はわかってくれたのだろうか。 …

無為な一日

今日は昼過ぎに起きた。 午前中の9時頃に一度目が覚めたのだけれど、金縛りのように体が動かず、そのまま寝直したのだ。 その後、軽くネットをしたあと、身だしなみを整え、外に出た。 銀行と整骨院に行くためだ。 その2つで用事をすませたあとは、そのまま…

今を見ろというけれど

うつ病関連の本とかを読むと「自分の生きる意味とか考えちゃうけど、そんなの考えなくていい。無駄だしうつを促進させるだけ」とか「ともかく休むこと。焦るだろうけど、ゆっくりする」とか書いているけど……いや無理だって、自分の生きる意味考えちゃうし、…

私の人生にもう逆転はないのか

最近、もう自分の人生は終わってしまったのだという気持ちが止まらない。 だってそうだろ。 もう30間近だ。 ろくな経験してきてない。 技術力も持ってない。 相変わらず潔癖症だし、相変わらず馬鹿だ。 人とコミュニケーションをとるのも苦手だ。 ほんとは私…

A型作業所の見学してきた話

先日、A型の作業所を見学してきた。 作業所と呼ばれる場所に行くのは初めてだった。 どういう感じの雰囲気なのかな、と思っていたけど、考えていたよりは普通だった。 作業中の方々はみんな私が近くを通ると挨拶をしてくれたり、ニコッと笑ってくれたり。 女…

「ミッシングワーカー」を見て

ミッシングワーカーという、親の介護のために仕事も就活もできず、いつの間にか歳だけとっていく…。 そして求職者としてもカウントされていないから、サポートを受けづらい人間……。 そんな人達を特集した某局の番組を見た。 自分の未来をみたような気がした…

希望ナッシング

今、自分の人生に希望は持っていない。 おそらく自分は親が死んだ後、そのまま孤独死するだろう。 一人の友人もおらず、女を抱いたこともないまま、間違いなく死ぬ。 そんな予感は学生の頃からしていた。 でも明確に寂しさを感じるようになったのは、昨今か…

全てのものは続けるだけ無駄、次世代につなぐだけ無駄

次世代につなぎたいとか残したいとかいう言葉をたまに見かける。 そしていつも思う。 「無駄じゃん」って。 地球は膨張を続ける太陽に飲み込まれる予定だし(遙か先ではあるが)。 だからどうせ消えるんだから地球のこと考えてエコとかしなくていいと思うよ…

同情する要素の低い負け組

よく社会的弱者の特集で当該者は、幼少期に両親が不仲だったとか、家庭内暴力を受けていたとか、酷いいじめを受けて不登校になったとか、社会人になってからパワハラを受けていたとか、とても貧乏だったとか……そういうことが結構ある。 私にはそういうのがな…

親より早く死ぬのが、現状最もコスパがいい

正直、もう私がどんなにがんばっても、親以上の地位につくのは無理だろう。 親以上の収入も無理。 今からの逆転はない。 アラサー無職だもん。 ついでにいうと、学歴もない。 能力もない。 コネもない。 体力もない。 友人もいない。 恋人もいない。 貯金も…

何故、人はパートナーを欲するのか

お前は彼女がほしいのか? と問われると、まあほしい。 じゃあ彼女ができたとして、何がしたいのかと言われると……うーん、である。 正直、したいことが浮かばない。 デートして楽しいか? 手握って街中歩いてアレよくない?みたいな~……しゃらくせえわ! 何…

「死にてえ」と思ったところで、自殺できないのをどこかでわかっている

死にてえ、死にてえ言ってるし思ってるけど、どうせできないというか、したくない(痛そうだから)と頭のどこかで思っている自分がいる。 リスカですら未経験の人間である。 死ねるわけがない。 SNSでリスカ画像とかまわってくると「勘弁してよ、マジで……」…

高校時代の話

rokuharayasuto.hatenablog.com rokuharayasuto.hatenablog.com 前回、前々回に引き続き、今度は高校時代の話です。 高校1年の時の話。 見事定員割れにより地元公立進学校に入学した私は、速攻で孤立しました。 というのも中学デビュー失敗のトラウマがあっ…

中学時代の話

rokuharayasuto.hatenablog.com 小学校時代に続いて中学校時代の話。 中学1年の時は、つまらなかった小学校高学年時代を挽回するべく、中学デビューを目論む。 しかし、同じ小学校から来た連中が大勢いたので、相変わらずそいつらに馬鹿にされ、一瞬でその野…

小学校時代の話

小学校1年の時はお調子者でクラスの人気者だったから、クラスでやる劇の主役をやった。 勉強も結構できる方だったかなと思う。 ただ給食の牛乳が飲めなくて、凄く苦労した。 小学校2年の時も相変わらずお調子者で人気者だった。家がテレビゲーム禁止の家だっ…

私は本当に友達がほしいのだろうか

自分に本当に友だちが欲しいのかわからなくなった。 最近若者ハロワで猫の画像をみてキャッキャ言っている男女の若者3人を見た。 猫は私も大好きだ。 でも、羨ましい光景には見えなかった。 何が楽しいの?って。 けど、自分が求めているのってああいう光景…

アンガーマネジメント

今日は久々に大失敗をした。 イライラの大爆発だ。 その大爆発はネット上であったり、現実であったりするけど、今回は現実でのほうだった。 ここ1ヶ月ほどの私の目標はイライラを我慢することだった。 どんなに長く築き上げてきた関係でも一つの爆発で一瞬で…

GWがあけて最初の面接

先日、GWが開けた。 即、面接だ。 面接時間の10分前に着いたら、他の人はもう来ていた。 そんなに早く来ても気まずくない? 雨の中、面接場所まで来た。 その時点で自分の中でノルマ達成だ。 面接は和やかな感じで進んだ。 営業畑出身の人なんだろうな。 こ…

孤独の正体

孤独の正体とはなんなのか。 大勢の人の中にいても、孤独を感じるときは感じる。 居場所か?承認欲求か? 違うと思う。 温かさだ。 温かさが心にあったら、孤独じゃないと思う。 家族のために単身赴任してるサラリーマンとか、孤独じゃないと思うのよ。 家族…

コスパという言葉に惑わされて無駄遣い

コスパという言葉に惑わされて無駄遣いしてきたように思う。 「安いんだから買おう」ではなく、「必要だから買おう」が本来の姿だろう。 そりゃ金も貯まらないし、ただでさえ収入が厳しいのだ…家計もやばくなる。 RSSから通販系やPCパーツ系のサイトを削除し…

いろいろと考えさせられた一日だった

先日、就職活動して、ネット上の友人とオフをした。 採用試験に行った会社は、社員の人も社内も明るい雰囲気で、面接中の話もためになった。 ああいう会社で働けたら理想だろう。 残業はややあるようだったけど…まあ許容範囲内。 何もかも自分の希望を叶える…

Mちゃんをずっと見ていた1年間と、その頃のアニメたち

高校1年のころ「Mちゃん」という女の子のことが大好きだった。 顔がめっちゃタイプだったから(火の玉ストレート)。 なのでジーッと顔を見たりしていた。 脳内に焼き付けて、いつでも取り出せるようにしておきたかったのだ。 結果、めちゃくちゃ嫌われてた…

は・み・が・き・上手かな?

高校時代、潔癖症が理由で一ヶ月以上歯を磨かなかったことがある。 歯ブラシが気持ち悪くて。 なんか、汚れてる気がしたのだ…歯ブラシが。 で、そんなときに限って進級直後なもんだから、歯の検診があって、歯医者に「……もっとちゃんと磨かないとな」と言わ…

障害雇用についての個人的なまとめ

・障害雇用に手帳は要らない 手帳持っていない=障害雇用で働けない、と思い込んでいる人はかなり多い。 特に精神的な部分にウィークポイントを持っている方に。 私自身の経験からして、それは全くの勘違いだ。 というのも私は以前、障害者手帳を取得せずに…

人と同じ瞬間に笑うのが嫌いだから

前回の面接(アルバイト)で見事に散った私は、次は無謀にも正社員の求人に応募した。 結論から言うと、家でだらだらしていたので、面接に遅刻した。 でも向かう途中で遅刻を伝えていたこともあり、普通に面接してくれた。 面接室に通してくれた女性は仏頂面…